気付いたらお財布がパンパン!財布が膨らみすぎるときの長財布の整理方法

  • 2021年6月16日
  • 2021年7月6日
  • コラム
  • 359view

気づいたら財布がパンパンに膨らんでいる。

本当は綺麗に使いたいけれど、どうしてもごちゃごちゃになってしまうという悩みは、誰もが一度は経験ありますよね。パンパンに膨らんだ財布は何とも格好悪いもの。

カッコいいから手に入れた長財布ですから、整理整頓をしっかりしてスマートに革財布を持ちたいですね。

財布が膨らむ方のありがちな理由

お財布がどうしてもパンパンになっちゃうという方のありがちな原因をお伝えします。

理由① レシートが溜まっている

もらったレシート、そのまま財布に入れたままにしていませんか?

レシートをそのままにしているということは、財布の中身を管理していないということ。

財布の管理ができていないと、いくらお金を使ったか、いくらお金が入っているのかも把握できていないのでは?

レシートだらけの財布は見た目にも悪く、お金の管理面でも悪影響があるので、レシートはその日のうちに財布から取り出す癖をつけましょう。

理由② カード類が多すぎる

カード類もいろいろな種類がありますよね。お店のポイントカード、クレジットカード、キャッシュカード、病院の診察券など。なかでもポイントカードは、とりあえず作るという方も多いのでは?しかし毎回作っていては財布の中はポイントカードだらけに。

中には一度行っただけで、もうずいぶん利用していないお店の物もありませんか?良くいくお店に絞って他は処分するか、カード入れを別に作るというのも一つの手です。

クレジットカードやキャッシュカードは、そもそもたくさん持っていること自体が問題。1~2種類に絞って持つようにしましょう。

理由③ 小銭が多い

財布がすぐに膨らんでしまう一番多い原因はこれではないでしょうか。小銭が多いとどうしても膨らみ、形も崩れてしまいます。

なるべく小銭は増やさないようにしましょう。

一日の終わりに100円玉や500円玉を貯金箱に入れて持ち歩かないようにするのもおすすめですよ。これだけで半年もすると10万円近く貯まっていたりするので、ストレスなく自由なお金を作ることができます。

膨らんでも目立たないお財布はどれ?

膨らんでも目立たない為には、財布の「マチ」が重要になってきます。

マチにはいくつか種類があり、ボリュームを抑える為には「ササマチ」タイプの物を選ぶと良いでしょう。

ササマチとは

ササマチとは財布の底に向かって段々狭くなる構造で、横から見るとV字になっているタイプのこと。このタイプは被せ蓋タイプの財布に多いです。

 

膨らみにくい長財布のオススメならコレ!

おすすめの長財布を紹介したいと思います。

それが、キプリスの長財布。

コードバン&ベジタブルタンニンレザー ササマチ長財布となります。

実はこの財布には、小銭入れがありません。

お札入れの部分がササマチになっており、財布自体がとても薄くスタイリッシュ。小銭入れのない財布に、最初は抵抗があるかもしれません。

しかし小銭入れを敢えて別にすることで、財布の膨らみがかなり抑えられます。最近はキャッシュレス化も進んでおり、小銭自体をあまり持ち歩かない人も多くなってきました。このような財布も候補の一つにいかがですか?

 

価格:31,900円(税込)

最新情報をチェックしよう!
>革財布とお金の情報の総合サイト

革財布とお金の情報の総合サイト

豊かな生活をするために必要なお金に関する情報と革財布のオススメを紹介しています。 さらに楽しい人生にするための知識をお伝えします。

CTR IMG