ダイソーの財布が便利!丈夫で安い300円の長財布はかなり使える【写真付きレビュー】

  • 2021年7月1日
  • 2021年7月6日
  • コラム
  • 4030view

ちょっとしたお財布を買いたいと思ったときに、100円ショップに良いものはないかなと思うもの。

自分のお財布は上質な革財布がいいけれど、イベントの会計係などが使うお財布の場合には予算をかけられません。

今回は最大手の100円ショップ「ダイソー」で見つけた、安くて丈夫なお財布を紹介します。

長財布(ブラックファスナータイプ)がベスト

ダイソーには多くのお財布のラインナップがあります。二つ折りの財布、長財布、小銭いれと型の種類も豊富ですし、材質もいろいろあります。ポリウレタンのフェイクレザーも見た目はかっこいいのですが、私のオススメは、黒のポリエステルのお財布です。

このお財布は、ダイソーの中では高価格帯の300円シリーズのひと品。

100円のものですとやや堅牢性に問題があるように感じたので、中に入れたお金を大切に収納できるものがベストチョイスです。

あまり気にしないかもしれませんが、この長財布は中国製。

おかげで質の高いお財布が購入できるのですから、本当にありがたい。

注意点はポリエステルでできているので、暑い場所においておくと劣化しやすいということ。
普通に使っていれば問題ないレベル。数年は全く問題なく使えると思います。

ダイソーの長財布の観てみよう

全体が黒で統一されたラウンドジップタイプのお財布です。

中を見てみると、お札を入れられ場所が2箇所、ファスナー付きの小銭入れが1箇所。その隣にレシートなど入れられるポケットが1つ。

領収書が必要な場面においては、仕入れ係は整理するのが大変。

このお財布はポケットが多くあるので、この点でかなり楽ができます。

ファスナーはプラスチックの大き目のもの。

このタイプは高級な革財布では使われませんが、意外とかみこみが少なくて便利だったりします。お財布を開け閉めするときにスムーズに動きます。

さび付きも心配ないですしね。

お札も1万円札も余裕を持って入れられます。

お金は丁寧に取り扱いたいと思っている方には、ある程度の枚数が入っても紙幣が折れないというのは大切ですよね。十分な機能が備わっていると感じます。

小銭入れは、マチなど付いていないのでやや狭いかな。

小銭が多くなりそうな場合には、別で小銭入れを準備して持ち運びとは別にしておいてもいいかもしれません。

注目すべきは堅牢性

このお財布を手に取ったときに一番印象に残ったのが、ポリエステルの柔らかいお財布ではないということ。

この手のお財布は、財布がふにゃふにゃで折れ曲がる印象がありますが、中にプラスチックの板が入っているよう。表面こそフワフワですが、ちょっとした圧力では曲がりません。

実際、両端に土台をつけて中身入りの缶を乗せてみたのですが、1kgを耐えていました。少し雑に扱ってしまっても、傷まない丈夫さがあります。

まとめ

ダイソーで見つけた、300円長財布を紹介しました。
お金を大切に保管できて、使うときにも便利。最低限以上の機能をもつ、コストパフォーマンスが高すぎるお財布だと感じます。

自分用としてはさすがにチープさはあるものの、お祭りやイベントの会計係や買出しにぴったり。

仕分けようのスペースやファスナー付きの小銭入れなど、管理が大切な場面では重宝しそうです。

最新情報をチェックしよう!
>革財布とお金の情報の総合サイト

革財布とお金の情報の総合サイト

豊かな生活をするために必要なお金に関する情報と革財布のオススメを紹介しています。 さらに楽しい人生にするための知識をお伝えします。

CTR IMG