幸福度の高いお金持ちになるための「幸福体質」の整え方

  • 2020年2月5日
  • 2020年2月5日
  • コラム
  • 53view

お金持ちになりたいという人は多いですが、実はそのままお金持ちになってもなかなか心が満たされないのです。これはお金が手に入ると、高額なものが欲しくなったり自分よりさらにお金持ちの存在に気付いたりするから。常に劣等感をいだいてしまい、幸せなお金持ちにはなれないのです。

そのため、本当の裕福な人間になるためには「幸福体質」を整えてあげて、幸せを感じられるお金持ちにならなければなりません。

幸福体質が整えば、よいお財布を入手した時には爆発的に開運の効果が出てきます。

今回は金運をあげながら幸福度も高くするための方法をお伝えします。

幸福体質になるトレーニング

幸福体質の鍛え方といわれても、何をしていいのかわかりにくいですよね。

ただ、この答えはすでに裕福である人がやっている行動にあります。食べ物や着ているものなどは今時点では同じにできませんが、お金をかけずに生活の中でできることから取り入れることでどんどん幸福体質になっていくことができます。

実は幸せに暮らしているお金持ちは共通するポイントがあるのです。今回のお金持ちとは年収2,000万円以上、資産1億円以上の方を想定しています。

確実にお金持ちなるための10個のポイント

  1. 何事もポジティブに考えられる
  2. 目に見えるものすべてに感謝の気持ちを持っている
  3. 自分に自信があり、自分のことを愛している
  4. いつも笑顔である
  5. 物事の考え方がシンプル
  6. 視線がはっきりしている
  7. 声が大きく、聞き取りやすい話し方をする
  8. ポジティブな言葉を使う
  9. 嫌なことはすぐに忘れる
  10. お金を愛して大切にしている

お金持ちの共通点を10個挙げて見ましたが、やはり幸せそうなあたたかい空気を感じますよね。現時点でお金が足りないと不安かもしれませんが、ほとんどのお金持ちの方も経験している状態にあると知りましょう。

感じる不安を当たり前に経験することだと知ったら、むしろそれは今の自分に必要なことなのだとあきらめられるでしょう。単純にお金が欲しいということだけですと、やはりお金を得ても幸せにはなれません。心を整え態度をしっかりすることで、幸運体質は着実に身に付きます。

お金持ちになるために特に行うべき習慣は?

お金持ちはポジティブな考えをもっているので、使う言葉も誰かをいやな気分にさせるようなものは使いません。愚痴や文句といったものは、ほとんど話さないのです。

この方達もどこかの段階でネガティブな言葉を使う人生を手放す決意をしました。

良い事が起こってから使う言葉を変えるのではなく、「今、ポジティブな言葉しか使わない」と決意すればいいのです。

 

周りの人に対する影響を考えてみてください。その人たちにポジティブな言葉で話せば、その場は楽しい会話ができるでしょう。一方で朝あった面白くない出来事をひきずって、八つ当たり的に無愛想に話したとしたらどうでしょうか。きっと暗い感じや悪い印象を与え、最悪の場合嫌われる可能性もあります。

些細なことと感じるかもしれませんが、言葉を放つ時の心のありようはとても重要なのです。

最高のお金持ちワードは「ありがとう」

これは、すでに一般的に知られるようになりましたが感謝のことば「ありがとう」は非常に強力な金運アップの効果があります。

ありがとうは「有り難い」、つまりその状態にあるのが難しいことへの感謝の意味があります。

今のあなたが生きているのは、これまで食べ物として体に入ってくれた食物、生んでくれた両親、その両親を生み育てたご先祖様、そしてすべてを生んだ地球という環境。これらすべてのおかげなのです。

どれか一つでも欠ければ存在することはできなかったのです。実は感謝してもし尽くせないくらい、ありがたいことでいっぱいなのですよね。

これに気付くことで自然と人やお金に愛され、幸せにもなれるという力が手に入るようになります。

 

 

最新情報をチェックしよう!
>革財布とお金の情報の総合サイト

革財布とお金の情報の総合サイト

豊かな生活をするために必要なお金に関する情報と革財布のオススメを紹介しています。 さらに楽しい人生にするための知識をお伝えします。

CTR IMG